菅田将暉「方程式という武器で、敵となる問題を解いていく作業が好き」

理系語録

by 菅田 将暉(俳優)

もともと、菅田は数学が得意だった。

「芸能界に入る前は、数学の教師を目指していました。俳優の仕事のために高校2年生のときに上京しましたが、それまでは数学に夢中だったといいます。今回の役作りを機に、久しぶりに昔の情熱を取り戻したのかもしれませんね」(前出・芸能プロ関係者)

過去の雑誌のインタビューでも、数学のおもしろさを語っている。

自分の経験値や武器みたいなものが知識や方程式だったりで、敵となる問題が現れてそれを自分の知識と発想で解いていく。その作業が好きですね

Reference:菅田将暉、“数学への情熱”が凄すぎて映画スタッフを驚愕させる

スポンサーリンク

「理系語録」とは

理系語録』では、「理系のキャリアを語録で学ぶ」をコンセプトに、理系に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。理系のキャリアの魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。

理系語録

−−

”The best use of life is love. The best expression of love is time. The best time to love is now

ー Rick Warren(リック・ウォレン)
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました