セドリック・ヴィラニ「数学者は、世界で最高の仕事」

理系語録

by セドリック・ヴィラニ(数学者)

デジタルの到来で、数学的分析が応用できる問題が増えて来て、数学者の仕事はますます有用になっています。

2009年のウォール・ストリート・ジャーナルによると「職種ランキング100」の調査で、100の仕事のトップに上るまでになりました。

数学者は、世界で最高の仕事です。理由は、その応用の幅広さです。

コミュニケーション理論、情報理論、ゲーム理論、圧縮センシング、機械学習、グラフ解析、調和解析に加え、確率過程、線形計画、流体シミュレーションもあり、それぞれ様々な産業界で大いに応用されています。

これらを通して、数学は大きな利益をもたらします

そして認めざるを得ないことは、数学を使い、富を得ることに関しては、ダントツで米国が世界一です。

その象徴の才気ある億万長者や素晴らしい巨大企業は全て、究極のところ、良くできたアルゴリズムに頼っているということです。

これら全ての美しさ、有用さと豊かさで、数学はより一層魅惑的に見えるのです。

Reference:数学の何がそれほど魅惑的なのか

スポンサーリンク

「理系語録」とは

理系語録』では、「理系のキャリアを語録で学ぶ」をコンセプトに、理系に関する言葉や記事、ニュースをご紹介しています。理系のキャリアの魅力を少しでもお伝えできれば幸いです。

理系語録

−−

”Today is your opportunity to say yes – to give it your all, expand your mind, and understand your true potential

ー Panache Desai ”
Top Photo By BK, on Flickr

タイトルとURLをコピーしました